【Googleしごと検索】WordPressでGoogle for jobsを登録管理してみた。

企業も応募者も、ミスマッチを避けたい、人手不足、在宅勤務の有無など、採用に慎重になっているこのご時世。
求人の形が変わってきた?改めて求人コンテンツを見直すタミング?

はじめまして、たなかです。
株式会社カンマンの新米コーダーとしてお仕事しております。

まだまだぺーぺーなため、いろいろと便利に出来ないかなーと日々模索しているところ
Googleしごと検索をWordPressで管理できないかというお話があがり、色々と試し、振り返りもかねて綴りました。

【Googleしごと検索】Google for jobsとは

ネットを使って求人検索する時に最近よく見かけるこの枠です。


過去の求人検索履歴やお住まいの地域に合わせて求人広告を表示される仕組みのようです。
なにより無料かつほとんどの人がGoogleで検索
ネットで求人募集をかける企業には外せない項目となっています。
であれば、さっそく自社の募集要項ページに取り入れよう!でもどうすればいいの?

簡単に出来ないの?

私もてっきり、ササッとツールを通せばパパッと出来てしまうものかと思いましたが、あしからず。
「構造化データ」に適しているかを問われました。

構造化データとは?

Google公式のドキュメントはこちら

つまるところ求人ページに構造化データを持たすことが出来れば、Googleに求人情報として認識してもらえる訳です。
てっきりWordPressなら募集要項のページさえあれば構造化データなものは自動生成されるものかと期待しておりましたが、またあしからず。

WordPressに組み込もう!

構造化データを追加するにはJSON-LD コードをページ内部に記載します。
何を書けばいいかは、公式ドキュメントに記載されています。

  • 求人タイトル
  • 給料
  • 勤務地

などなど。

上記の項目をJSON LD コードの記述に合わせて記載します。

そこでWordPressの管理画面、Advanced Custom Fields for WordPress(ACF)プラグインを組み合わせて登録管理を行うようにしました。

テーマ設定

テーマ内に以下のデータを用意します。

  • template-parts/google-for-jobs_json.php
  • acf-json

◆php
google-for-jobs_json.php
※27行目からのJSON LD コードにカスタムフィールド出力を組み合わせています。

上記のphpを必要な箇所で呼び出します。

get_template_part( 'template-parts/google-for-jobs_json', get_post_type() );

◆json
ACFは5系からjsonデータでフィールドのデータを管理できるようになり、テーマ直下に「acf-json」のフォルダを設置すると自動でその中に格納するようです!便利!Git管理もしやすい。

管理画面設定

カスタムフィールド > Tools > フィールドグループをインポートより以下のjsonデータをインポート
上記のphpファイルに添ったフィールドグループが用意されます。

※行数が多く冗長になるのでリンクで。

GitHub Gist

どのページに当てるかをサイトに合わせて設定します。私はページテンプレートか、任意のページに当てれば良いかと思います。

ページ内でカスタムフィールドの入力が出来れば、構造化データが出力されるので、Googleのチェックツールを通します。

反映確認

構造化データが出力できたら、リッチリザルトテストにて構造化データが反映されているか確認、Google Search ConsoleにてURL検査でインデックスリクエストを行います。あと少しです。

リッチリザルトテスト

下記のページに、カスタムフィールドを入力したページのURLを貼り付けます。

リッチリザルトテスト

ここで、入力ミスやどのように表示されるか確認ができます。

以下のような表示が出ればOKです。

Google Search Console

Google Search Console自体の使用方法は省略します。
今回カスタムフィールドを入力したページURLを「URL検査」します。
すると求人情報の項目が表示されました!

あとはインデックスリクエストを押してGoogleにクロールしてもらえれば、完了です!

まとめ

いかがでしょうか。
あくまでこういった流れでという説明のため割愛した内容もあります。
様々な媒体やツールを行き来するため面倒は多いですが、一度テンプレートを作って管理してしまえば流用しやすいかと思います。
なんといっても検索で作成した求人ページが引っかかった時は意外と嬉しいものです。クロールされるまで待ち遠しく感じておりました(笑)

弊社ではGoogleしごと検索をはじめ、Indeedでの採用強化も行っております。
気になった方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

たなか
たなか コーダー 新米コーダー。最近、DTMをはじめたらしい。 たなかが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す