photosohpでインスタグラムで映えると思うふんわり加工に挑戦してみた!

こんにちわ、デザイナーのたかお山です。インスタグラム流行っていますねぇ〜。もちろんカンマンもインスタグラムをやっております。

さて、今回はインスタ初心者のたかお山が挑む、インスタグラムでたぶん「映える」であろう、ふんわり加工に挑戦する企画。

今回は、無料写真サイト「photoAC」からダウンロードしてきた女性の写真。こちらを加工していきます。

はい、いい笑顔ですね。素敵です。インスタ初心者の老戦士にはこのままでも十分素敵な気がするのですが、そのままでは企画倒れになるので、ふんわり柔らかになるように加工してみます!

photoshopで加工していこう!!

はい、photoshop登場です。まずは大好きな「camera Raw フィルター」で調整していきます。(「camera Raw フィルター」はメニューの「フィルター」にあります。)

camera Raw フィルターって?

photoshopにはたくさんの加工がそれぞれ用意されてますが、それぞれ独立しているのでちょっと苦手だったのですが、「camera Raw フィルター」を知ってから、photoshopを見る目が変わりました。ざっくりいうと、色々な加工が1画面でできちゃうよってことです。ちょっとlightroomっぽい。ちなみにRAWとついているのでRAWだけかと思いきや、jpegやpngにも対応しているので幅広く使えます。ほんとオススメ!

ホワイトバランスを調整していきます。

少し透明感を出したかったので色温度をちょっとだけ青よりに変更しました。これだけで少し透き通ったようなイメージになったのではないでしょうか?透き通ったけどまだふんわりには遠いですね・・・。

露光量をいじってふんわり感アップ!

若干暗い印象があったので、ほんのちょっとだけ、露光量をあげました。あげすぎると飛んでしまうので慎重に・・・。露光量の調整だけだと、白が飛びすぎてしまっているのと影と髪とのコントラストがまだ強く全然ふんわりじゃないので調整します。

では、ふんわりの代名詞(ほんとに?)のコントラストをちょうどいい感じのところまでおもいっきり下げました。コントラストが低い状態だとふんわりと優しいイメージになりました!

次にハイライトを下げて飛んでしまった白たちを呼び戻します。さらにシャドウと黒レベルを上げて、コントラストをなくしていきます。飛んで融合してしまっていた白が分離し、黒で潰れていた髪の毛たちの一本一本が綺麗にお見えしました!

これで、優しいふんわり系にイメージチェンジできたのではないでしょうか。今回のふんわり挑戦はこの辺で十分大満足とは思ったのですが、もう少しだけ挑戦。

レタッチして肌を綺麗に若返らせる。

気になるシワを除去。パッチツールで顔にかかっている毛や飛び出している毛を除去、顔まわりも少しだけ毛を除去しました。些細なところのみ手を加えましたが、ちょっと若々しい印象になりましたね〜。ちなみに実際のメイクもこれくらい簡単にできたらいいですね。メイクは苦手なので上手い人ほんと尊敬します。誰か教えて〜;

企画的にもういいかなと思ったのですが、どうしても、どうしても・・・!!右目が気になってしまい、ぱっちりさせたいので・・・

はい、右目もぱっちり!!ついでに二重にしちゃおう♪(・ω・*)うん、なんか可愛くなったのではないでしょうか!髪にも少し艶を入れたいところですが・・・今日はもうこの辺で。

はい、完成!

上が加工データで下が元データです。

途中ふんわりから脱線してただの加工大会になってしまいましたが、結果的にふんわり加工になったのではないでしょうか?

ホワイトバランスや露光量、コントラストを調整するだけでぐっとふんわり加工が完成するので、みなさんお試しください〜。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す