[WordPress] カテゴリーをうまいこと処理してくれるプラグインまとめ

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

ども、カンマンのフロントエンド担当の阿部です。

WordPressは作り込めば正直出来ないコトがないくらい、軽い迷宮ですが、プラグイン挿すだけで対応出来ることは時間短縮させて頂きます。

カテゴリーベースのパーマリンクから/category/を抜く。

Remove Category URL

カテゴリーのアーカイブページで/category/が入るとちょっと邪魔なので、取り去ってくれます。

子孫カテゴリのみパーマリンクに放り込む

Single Category Permalink

カテゴリの構造が

web-design
├ WordPress
└ mt

で、WordPressカテゴリを当てた記事は

https://www.comman.co.jp/web-design/WordPress/post-slug

こうなるのが

https://www.comman.co.jp/WordPress/post-slug

こうなる。カテゴリが多岐に別れて深くなってURLがごっちゃごちゃなサイトはコレが捗る。

カテゴリを一つしか選べないようにする

Only One Category

カテゴリ複数チェックするとたいていろくな事にならないし、カテゴリーベースのURLも制御出来ないので、クライアントワークとかで一つだけしか選択できなくしておくプラグイン。

カテゴリを選択するときに、絞り込めるようにする

Post Category Filter

カテゴリの数が30-40になったときにスクロールで探すのはなかなか面倒なので、インクリメンタルで絞り込めるように。

カテゴリが多くなってくると探すのが面倒なんですよ、ほんと。

まとめ

かゆいところに手が届く改造がプラグイン挿すだけでチャッと出来るので、なかなか便利です。

上記、面倒が解消するので、面倒だなぁというかたは、試してみて下さいね! では。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

comman
comman 社を背負った存在 あるときはディレクター、あるときはエンジニア、そしてデザイナにも、夜寝ているときだけ現れる、妖精さん的アカウントです。 commanが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す