ロカボケーキとカンマン

コラムです。

弊社に在籍するスタッフで、ホームページやブログを見て楽しそうだと思って入社面接を応募した、と言ってくれるスタッフがおります。自社の発信を行っていると(たまに)そういう嬉しいことがあるのです。発信は止められないですね。カンマンの阿部です。

少なくとも私が入社した6年前から弊社にはスタッフのお誕生日をお祝いする文化があります。というのは、少し違っていて、実際は一番偉い人が各スタッフへプレゼントをしてくれます。かつてはその逆もありました。

先日は私の誕生日で、slackにスレが立ちまして、スタッフのみなさんから嬉しいコメントをいただきました。

どちらかと言えば私はドライな性格で、このタイプのウェッティーな演出は苦手なのですが、ところがどっこい、実際にこういうメッセージをもらうと非常にテンションがあがりますね。感謝しかありません。

現在は私も含め、各スタッフリモート環境で仕事をしています。すると、弊社社長から自宅にお届け物が届きました。

スイーツです。

梱包を解いて驚きました。

ロカボスイーツです。

以前に減量のブログ記事を書いたので、2021年、わたくし阿部がダイエットしている旨知ってくれている方もいらっしゃるでしょうが、知らない方のために再度記すと、2021年、私9kgほど減量しております。

BMI値22を目指して日夜まだまだ除脂肪にトライしているのです。

1/6カットで糖質約5g

もちろんこの話を上司も知っておりまして、そこに配慮したスイーツを送っていただきました。なんということでしょう。

ホールでいただいたので2日にわけて、半解凍、全解凍のたべわけを楽しみました。恐ろしく糖質が低いのに上品な甘さで秒で消えました。

糖質オフケーキ、世の中には素敵なものがあるんですね!罪悪感なくケーキをがっつける奇跡!

ケーキもらったよーって、そんな個人的なことは自分の日記に書いてね、という声も聞こえてきそうなものですが、はい。

ただ、なんというか、弊社がブチ上げている「good value」という旗印は、お客様にとってだけでもないよなと、私は思っています。

それはスタッフの間、上司部下の間にももちろん存在しているなと。

先日の誕生日、贈り物やメッセージから私は確かに good value を感じたなと思い、筆をとった次第です。

私も上司を見習ってスタッフに接するときに good value を感じてもらえるように行動しないとなあと、誕生日によい教訓を得た、という落とし所になります。

いちいちスタッフに合わせて送るケーキの種類を変える面倒さを思うと、なんというか、ありがたみもひとしおです。

こんな風に書くと、「人情!」みたいな会社に思われるかもしれませんが、必要以上の過干渉はございません。飲み会も最低限(忘年会もリモート開催!)。同僚、上司との上手な距離を常に模索しているカンマンです。

そういう柔軟さをとても素敵だと思う私です。

今日の good value

コラムにも読んでくれた方へのgoodvalueを詰め込んでお届けしております。

弊社の good value は、社内外に向けて日々精進していく働き方です。なので社内にだって(もちろんこのブログ記事にだって)good value を届けていきたいと誕生日を迎え気を引き締める私です。

ブランディングって奥深い。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん 中間管理職 2021年に入ってから9kg痩せて、20台後半くらいの体型に戻りました。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す