【徳島県企業様向け】自社システム開発や売上管理は大丈夫ですか?

今や色々なものがデジタル化し、家電家具にもインターネット通信で繋がる時代。コロナ禍でさらに加速していますね。

生き残りを賭け競争力が求められる今、業務効率化は必要不可欠です。

そんな中、業務効率に大きく影響する「御社の自社システム開発や売上管理」は満足のいくものになっているでしょうか?

こんな課題を抱える企業様が多い

結論から申しますと、よくご相談させて頂くのは主に以下のようなケースです。

  • 特殊な既存システムを引き継いで、システムのリニューアルできないか?
  • 何となく「こういう事がやりたい」イメージはあるが、実現方法がわからない
  • 予算を考慮した場合、どこに相談したらいい変わらない(高額な予算は用意できない)

これらの課題解決は以外に後回しになりがちで、現在も「誰にも相談できず課題を抱え続ける」企業様が多いとお聞きします。

お手伝いさせて頂いた徳島県の企業様

弊社は20年間徳島でホームページ制作を中心に、システム開発もお手伝いさせて頂いております。

その中で実際にお手伝いさせて頂いた企業様の例をご紹介させていただきます。

すきとく市(キョーエイ)様

すきとく市は、キョーエイ様が中心になって展開している地産地消の直販市です。農家の方が自由にスーパーの店頭に商品を並べて販売できる仕組みで、現在はキョーエイのみならず、関西方面のスーパーにも展開しており、幅広い広がりを見せています。

当初の問題

好きとく市プロジェクトはスタッフ5名からのスタートで当時エクセルなどのデータ管理は属人的になっており、それでも差し支えなく業務遂行可能でした。

しかし登録農家様の増加に伴い、管理業務が膨大なものになり課題になっていた。

さらに様々な理由から「既存システムのメンテナンスが不可能」になり、弊社に「既存システムを使用し合わせて業務効率化を実現したい」とのご要望をいただきました。

解決するために

一部の生産者団体様が独自に構築していたシステムを参考に、キョーエイ様で要求仕様を取りまとめていただいた上で、ウェブ経由で売上について簡単に参照できるシステムを実現いたしました。

さらに当時、農家様ではフィーチャーフォン(ガラケー)を利用されている方が多い年代でした。PCやスマートフォンに加えフィーチャーフォンにも対応、手動で行なっていた各店舗用のマスターデータ反映もオートメーション化し圧倒的業務効率化も実現。

お客様より感謝の声を頂いております。

結果

現在すきとく市を利用しているすべての農家様、生産者団体様は、いつでも自身の売上速報や月別の売上数の詳細について、手もとのスマートフォンや携帯で確認いただけるようになりました。

また、出品する際の価格の決定に役立つ様々な分析ツールなども後ほど実装されており、今となっては「すきとく市を利用される方には手放せないツール」を構築。

更に、機能追加によって商品情報の管理やラベル情報の統合なども行えるようになり、管理者側、利用者側ともに省力化・効率化につながるシステムになりました。

移動スーパーとくし丸

移動スーパーとくし丸 様は、高齢者や普段スーパーに買い物に出かけられない方を対象として、地域の集合地点まで商品の載せた専用車で向かい、その場でお買い物が楽しめる「移動スーパー」です。

特徴は、ドライバー兼販売担当員であるパートナーは基本的には個人事業主としてとくし丸に参加しており、販売による利益等はすべてパートナーに帰属するものとなっています。

課題

移動スーパーとくし丸様は車両1台からスタートしましたが、数年後15〜20台にまで増加し管理が追いつかなくなりました。

スタート時に行なっていた以下のアナログなオペレーションは限界を迎えたのです。

  • 各車両は売上報告は電話で毎日行う。
  • 本部は報告を電話でヒアリング、エクセルに手動入力。
  • 各車両に売上一覧メールを全オーナーに共有。

解決

現状の課題をヒアリングさせて頂き売上解析表をフォーマット化し業務効率化を実現、そして本部はそれらを活用しマーケティングも可能になりました。

結果

各パートナーは自分のスマートフォンで当日の売上情報を入力、本部はその情報を一覧で確認できる、より生産的なシステムに生まれ変わりました。

コストや柔軟性、セキュリティは?

弊社は独自の開発方法を採用しており、一般的なシムテム開発会社よりも低価格で開発が可能です。

更にお客様の業務内容をヒアリングさせて頂き、御社にあったオリジナルのシステム構築をお手伝いさせて頂きます。

セキュリティとしてはサーバーへの通信の内容を暗号化して外部からのデータ改ざんや盗聴を防ぐSSL通信や、不正な外部からのアクセスを遮断するファイアウォール等、基本的なセキュリティ対策をとっています。

またシステム開發においては、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングを考慮したセキュアなプログラミングを心がけています。

可用性においては、必要に応じて多階層に及ぶ可用性の高いシステム構築が可能です。トラブルが発生した際に自動的に副系統に経路が切り替わるような仕組みも構築実績がございます。

また、弊社のすべてのシステムは一日一度、深夜帯にコンテンツのバックアップをとっておりますので、なにか不慮のトラブルが合った場合でも安全にリカバリーすることが可能です。

課題解決は迅速に

業務管理や売上管理の問題は「後回しにすればする程、大きな問題に膨れ上がる」ことが多い傾向にあります。

今回ご紹介させて頂いたプロジェクトは一部ですが、徳島の地元企業様のプロジェクトを数多くお手伝いさせて頂いております。

まずは下記の無料相談フォームにて、何でもお気軽にご相談ください。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

bando
bando プラグラマー歴20年(システム開発企業に5年在籍、その後カンマンにてシステムエンジニアとして15年) これまでに「移動スーパーとくし丸様:売上管理システム」や「好きとく市様:バックエンドシステム開発」などにプロジェクト責任者として参画。 bandoが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す