徳島県のホームページ制作費用と相場【徳島県20年の実績】

コロナ禍によって徳島県でも非対面での営業・集客・働き方などが注目されるようになりました。

弊社もコロナ関連でホームページ制作のお問い合わせを多々頂くようになり、その中でも一番多いのが「ホームページ制作の価格感」です。

徳島県で10年以上ホームページ制作会社で働いている松本が「徳島県のホームページの相場」についてご説明致します。

徳島のホームページ制作費用

結論から申します「ピンキリ」です。

更にズバリ申します、例えば下記のような構成でホームページ依頼をしたとしましょう。(ページ数やシステムの複雑化

  • トップページ
  • 新着情報(管理画面から登録更新可能)
  • 会社概要
  • お問い合わせ(フォームあり)
  • WordPressを使用して構築(現在もっとも使われているシステム)

上記の構成ですと、私が思う「徳島の相場観」は10万円〜80万円です。

同じホームページでも会社によって値段が違う

ここで疑問に思うのが「同じ構成のホームページなのに会社によって値段が違うの?」これに尽きると思います。

こちらも結論から申します「制作工程と制作前の作業」が会社によって異なるので費用もバラバラになるのです。

「おにぎり」で例えると「同じ梅おにぎり」でも、作業工程や作る前の企画戦略など制作会社によって全然違います。

更に私達のサービスは在庫を抱えないサービスです、基本的には「費用=人件費」となる事も忘れてはいけません。

どのように出来上がったが値段の分かれ目

ホームページ制作会社がA社・B社・C社存在するとしましょう、作るのはどの会社も「同じ構成とシステムのホームページ」です。

しかし、作る工程と価格がどの会社大きく異なります。

以下はあくまで例としてご紹介します。(※実際の徳島の会社を指している訳でございません、あくまで例となります)

例:A社の場合:10万円以下の会社

10万円は徳島県の中でも、底値に近い価格帯です。制作会社としては1日〜2日で納品しなければ赤字になります。

ホームページが出来上がるまで

  1. 制作会社がテンプレートを複数提案、どれが良いか選ぶ
  2. ページに必要な写真や文章を準備し制作会社にデータで渡す
  3. 渡した写真やテキストが反映され確認し問題なければ納品

こんな方におすすめ

  • とりあえずホームページがあれば良い
  • ホームページに「全く成果を求めない」※集客・売上など
  • デザインにこだわらない

例:B社の場合:50万円前後の会社

徳島県で最も多いのがこのぐらいの価格帯ではないでしょうか。

ホームページが出来上がるまで

  1. どんなイメージかヒアリング、理想に近い参考サイトの確認。
  2. 無料写真やライティングも分かる範囲で用意、画像でのオリジナルデザインの提案。
  3. デザインに問題なければ、構築作業を開始(プログラム打ち込み作業)
  4. 簡単なアクセス解析設定後に納品。

こんな方におすすめ

  • オリジナルデザインのホームページが欲しい
  • ホームページに「そこまで成果を求めない」※集客・売上など

例:C社の場合:100万円以上の会社

徳島県では高価格帯となります、市内にも何社か存在するでしょう。

ホームページが出来上がるまで

  1. ヒアリングを行います(サービスや商品、会社について詳しくお話をお聴きます)
  2. 要件定義を行います(リアリングさせて頂いた内容を元に数値目標や独自性の発見、ターゲット設定を行います)
  3. 要件定義をもとにホームページの設計図(ワイヤーフレーム)を提案
  4. 必要に応じて「プロのライター」や「プロのカメラマン」に文章制作、写真撮影を発注
  5. 設計図をもとに「ターゲットに訴求力のあるデザイン」を提案
  6. デザインをもとに構築スタート
  7. 要件定義で見える化された数値目標達成のためにカスタマイズされたアクセス解析の設定
  8. 納品時、「目的達成のための投稿ルールや運用方法」の説明

こんな方におすすめ

  • 自己満足ではない、顧客に訴求するホームページが欲しい
  • ホームページに「成果を求める」※集客・売上など
  • アクセス解析をもとに改善や調整を行いたい

結論:制作前に「何をするか」で値段も成果も変わる

今や情報過多の時代です「ホームページ作る=すぐ反響がある」という「魔法の手段」の時代は10年以上前に終わりました。

日本のウェブサイト「総数は約9,800万サイト」ほどあります。

適当に作り放置していて反響が出ると言う事例は、弊社20年の歴史の中で一例も存在ましせん。

結局は安かろう悪かろうですか?

必ずしも「低価格帯のものが悪い」と言う事ではないと思っています。

例えば、10万円以下のホームページで「成果は出なくて良いから名刺がわりにホームページが欲しい」と言う要件でしたらコストパフォーマンス的にもおすすめです。

そして「成果は出なくて良いけど、自分好みのデザインのホームページが欲しい」と言う要件であれば50万円ほどの価格帯がシックリくるはずです。

ホームページを作る目的に応じて、制作会社を選びましょう。

基本的にホームページ制作会社は「最初のご相談は無料が殆どです」しっかりと自分の目的を説明してみましょう。

弊社は徳島県で20年間で400社以上の企業様のホームページを制作させていただいております。

その他にも、徳島県のスマートライフ先取り!「 雇用・人材確保による企業支援プロジェクト」にゲスト講師として参加させていただいております。

ホームページで「シッカリと成果を出したい」企業様やオーナー様は是非カンマンにご相談ください。

WEBで無料相談申し込み

お名前必須
例)緩慢太郎
メールアドレス必須
例)info@comman.co.jp
お問い合せ内容必須
貴社名・部署等任意
例)株式会社カンマン・営業部
貴社webサイトURL任意
例)https://www.comman.co.jp
概要・目的必須
内容について)どのようなサイト・サービスをお求めか、わかる範囲で教えてください。
希望する連絡手段必須
電話メール
ご連絡先の電話番号任意
例)088-611-2333
確認画面はありません。内容を今一度ご確認の上、

「ロボットではありません」にチェックを入れて送信ボタンを押して下さい。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

松本(ブランドマネージャー)
松本(ブランドマネージャー) 徳島10年以上WEB制作現場にて従事。 日本ブランド協会にて研修を受講、ブランドマネージャーとして 徳島の企業様にブランド研修を行なっております。 徳島県主催「スマートライフ先取り!事業者応援事業」のブランディングセミナーに講師として登壇。 現役のアマチュアボクサーとしても活動中。 松本(ブランドマネージャー)が書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す