徳島大学整形外科様のホームページをリニューアルしました。

こんにちは。カンマンの古賀です。姓が変わって小笠原だったりもします。
最近は梅雨のせいか、なんだかジメッとした日々が続いてますね。
雨の日の運転ほど嫌いなものはないのですが、リモートワークという働き方のおかげでそんなストレスを感じることもなく、日々仕事に専念しております。
運動不足になりがちなので、毎日10分程度はせめて運動を…!続けたいものです。。。
今回、徳島大学整形外科様のリニューアルのデザインを担当させて頂きました。

徳島大学整形外科とは


徳島大学整形外科は徳島市にあり、運動器の主な分野についてそれぞれの専門医が診療する体制をとっています。

「運動器」の専門家の方々ばかりで、取り扱っている領域は、脊椎疾患、スポーツ医学、関節疾患、腫瘍、小児整形外科、外傷、手外科、足外科、リハビリテーションなど広い分野にまたがっています。
教授である西良先生は全国的に有名な方でテレビ出演も多くされており、患者様は全国から来られるそうです。

患者様への診察などはもちろん、若手の医師や女性医師へのサポートも充実しています。
卒後研修は、3つのプログラムがあり留学実績も多数です。
リニューアルにあたって、若手医師へ向けたコンテンツを追加していますので、医師を目指す方々にもより伝わるものになっているのではないかと思います。

デザインについて


突然ですが、色によって持つ意味やイメージが変わってくるのはご存知でしょうか?
例えば、普段意識していなくても暖色・寒色というだけでなんとなく温度感が違うなあと感じることもあるかと思います。
今回徳島大学整形外科さまのサイトは、全体的なメインカラーを水色系にし、背景は白で設定しました。
水色は、信頼感や落ち着きなどの意味があり、一般的に好まれる色で様々な要素を表すのにも用いられます。
白色は、清潔感や潔白などの意味があり、無彩色な分個性を出すということは難しいものの、シンプルさや純白さを表すことが出来ます。
病院のホームページでこの色の組み合わせが多いのは、そういった意味があるからなのですね〜!

また、ボタンもあらかた種類は固定して出来るだけ新しいデザインのボタンが登場しないようにしました。
これはターゲットとして、医師を目指す方だけではなく、患者さまとなり得る方が含まれているからです。
なるべくすぐに情報にたどり着けるようシンプルなものを目指しました。

最後に

今回のリニューアルでは撮影もあったので、写真によっても雰囲気がガラッと代わりより一層清潔感や安心感のあるサイトになったのではないかと思います。
徳島大学整形外科の詳しい情報は、ぜひサイトをご覧ください!

最近は、チームでの制作案件もちらほらとあったりしています。
連携してそれぞれにしかない視点を共有していきながら、カンマンとしてお客様にgood valueをお届け出来るよう励んでいきたいと思います。

徳島大学整形外科
〒770-8503
徳島市蔵本町3丁目18-15
WEB:https://utokushima-orthop.com/seikei/

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す