改正個人情報保護法が4月1日に施行されるって知ってました?

改正個人情報保護法とは

2022年4月1日施行の改正個人情報保護法には、大きく6つのポイントがあります。

  • 個人の権利の強化
  • 事業者の守るべき責務
  • 事業者による自主的な取組を促す仕組み
  • データ利活用に関する施策
  • ペナルティの強化
  • 法の域外適用・越境移転に関して

    それぞれに補足の説明がありますので、ここにPDF(個人情報保護委員会発布)を掲載します。

Cookieに関する対応

いろいろと幅広く影響を持つであろう改正個人情報保護法ですが、私たちWEB制作会社やそのお客様に直接関係すると思われるのは、Cookieに関する部分です。

Cookieとは?

そもそもCookieとはどんな技術なのかを、ザッとおさらいしておきましょう。

Cookieとは、WEBサイト訪問者のログイン情報や閲覧履歴などの情報をユーザーのパソコンやスマートフォン、またはWEBブラウザに一時的に保存する仕組みまたはデータを指します。

ログインパスワードを保存して、次回訪問時にはパスワード入力欄に「✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎」で表示され、入力の手間が省けるアレもそうです。いろいろ便利な技術なんですが、今回はそれが問題になってきます。

Googleアナリティクスの取り扱い

カンマンもそうですし、ほとんど全てと言っていいお客様のWEBサイトにもアクセス解析のためにGoogleアナリティクスがセットされています。この無料かつ高機能でアクセス解析などに欠かせないツールも、Cookieを利用しているのです。

※Appleが提供するSafariでは、すでに2020年3月からサードパーティーCookieを完全にブロックしています。ブラウザシェア50%を占めるGoogle Chromeでも、2023年半ばから後半までの3カ月でサードパーティーCookieを段階的に廃止するとアナウンスされており、広告やマーケティング業界ではクッキーレス(Cookieless)時代の到来と言われています。

対応方法

プライバシーポリシーなどに、Cookieを利用していることやその種類(上記であればGoogle アナリティクス)や目的などを追記する必要があります。

施行日はすぐそこ!

すぐに対応したい、また具体的にどうすれば良いかわからない・・・などのかたがいらっしゃいましたら、カンマンまでお問い合わせください。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

kaide
kaide President バイクとトレーニングが趣味で、婚活SNSで結婚したい男女をサポートしたり、学童保育や児童館運営にも関わって児童や保護者の安心安全を見守ることもしています。三人の父親でもあります。 kaideが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す