3分で分かる!制作会社がザックリ語るホームページにマーケティングオートメーションは必要?

最近暑くなってきましたね、気温も暑いですがコロナ禍でWEB業界も熱く注目されております。

本日は面倒くさがり必見!

ワンランク上のホームページ運用方法、ホームページとマーケティングオートメーションについて超ザックリ説明いたします。

マーケティングオートメーションは必要なのか?

新規顧客などを発掘し、効率よく売り上げを上げたい企業であれば「ズバリ必要」です。

そもそもマーケティングオートメーション(MA)って何ですか?

結論、超ザックリ申しますと「顧客獲得を目的とした分析なんかを自動化&可視化する」ことです。

本当にカタカナや英語が多い世の中になりました。

ホームページ絡めて「どう活用するの?」

ザックリ説明しますと「良い感じの顧客リストを自動で作って、うまく活用して売り上げましょう!」という感じです。

もう少し具体的にザックリ説明

  1. ホームページを通して顧客リストが自動で作れる
  2. そのリストの中で誰にアプローチすれば良いかも自動で可視化
  3. 顧客の動向を監視し記録した内容も自動でリストに追加される

という感じです、なるほど便利ですね。

自分達のホームページでも活用できますか?

ホームページに使用している仕組みなどによって変わってきますので、気軽にご相談ください。

全国的に見てもAMを導入している会社さんは、2020年時点でのMAの導入率は15%とまだまだ少ないです。(Mtame調べ)

地方である徳島で導入すれば、同業他社と大きな差をつけるチャンスかもしれません。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

松本(ブランドマネージャー)
松本(ブランドマネージャー) 徳島10年以上WEB制作現場にて従事。 日本ブランド協会にて研修を受講、ブランドマネージャーとして 徳島の企業様にブランド研修を行なっております。 徳島県主催「スマートライフ先取り!事業者応援事業」のブランディングセミナーに講師として登壇。 現役のアマチュアボクサーとしても活動中。 松本(ブランドマネージャー)が書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す