カンマンという会社のカルチャー

弊社、株式会社カンマンはこれまで以上にお客様の企業活動に貢献するために、「ブランディング」を扱う会社になりました。

「作業」のみを請け負う制作会社から、お客様の利益を共に追求できる「伴走」を目指した変革だと言って差し支えありません。

いきなり「ブランディング」という謎の概念、謎の横文字に面食らうかもしれませんが…

  • 経営を安定させたい
  • 新規顧客とより多く出会いたい
  • 採用活動を円滑に行い、離職率を減らしたい
  • 価格競争から抜け出したい

企業が抱えるこのような↑普遍的な課題を解決する唯一に近い方法が「ブランディング」である、と言えばもう少し話を聞いてもらえるでしょうか。

こんにちは。現場主任の阿部です。

変わっていくこと

もちろん、これまでと変わらない部分もたくさんあります。ICT(インフォメーション・コミュニケーション・テクノロジー、情報コミュニケーション技術)でお客様の課題を解決する何でも屋たる今までの側面は、まったく変わりません。

では、なぜ、新しく「ブランディング」でもってお客様に貢献をする必要があったのか?

それは、シンプルです。私たち自身にも「ブランディング」が必要だったからです。そして、自分たちの体験を通して、今、この時代で、お客様の多くの堅いに対して実際に有効な解決方法は「ブランディング」である。と革新して、ブランディングを軸に貢献・お手伝いしていこうと舵を切りました。

こういうことを経営者でもない、ただのスタッフが書けることこそが、すでにブランディングの成果だと思っていたければとおもいます。

というのも…

ブランディングとは「一貫性のある企業活動」だからです

トップである経営者からその他の全てのスタッフまで、同じ想い、同じ行動指針で動けるチームを想像してみて下さい。そのチームは強いし、そのチームはよい仕事が出来ると思いませんか?

それぞれのスタッフで提供するサービスの目的や取り組み方にムラがなく統一的である。

そんなの当たり前?

はたしてそうでしょうか?

これを読んでいるあなたの会社の社是・社訓を言えますか?

もしあなたが経営者なら、スタッフがそれを言えますか?

手前味噌で申し訳ありませんが、私たちは言えます。

私たちは、ブランディングに取り組み、一貫性のある企業活動を行っているから、社の方針を経営者でもない私が書けるし、私でなくとも他のスタッフでも書く内容にばらつきはありません。

私たちが提供するサービスの根幹は「 good value(グッドバリュー)」という言葉に集約することが出来ます。

変わっていく部分、またはカンマンのカルチャー

会社の変化についてお話しをしてきましたが、弊社については、なにかといろんな変化を日々起こしています。

例えば、コロナタイミングになる前から「リモートワーク」を推進してきました。

私が入社した6年前は、土曜日も出社日がありましたが、ほどなくなくなりました。

毎年集まって忘年会をしていましたが、去年は忘年会はオンライン(有志のみ)になりました。

社内の電話については中間取り次ぎサービスを利用して、スタッフが一時受付をしなくてもよくなりました。

パッと思いつくだけでも大小様々な変化を起こしているカンマン。

弊社は変化に強く、変化に立ち向かうカルチャーを持っているなと私は感じます。ミスが許されないビジネスの場では変化はなかなか難しく、保守的になりがちですが、カンマンは違います。

変化を恐れず前向きに楽しむカンマンです。「ブランディング」で貢献できる会社への変化も楽しんでチャレンジ出来ればと思います。

変わらない部分

ブランディングや動画広告と、扱う分野ジャンルはより広がりを見せる弊社ですが、変わらない部分もあります。

それはスタッフ一人一人が持ち前のスキルや経験を活かして、お客様の利益に向けて、努力を惜しまずチャレンジし続ける働き方の部分です。

自社のブランディングの勉強会の中で、自分たちカンマンのスタッフが提供するべき価値について、話を繰り返しました。

お客様の価値を顕在化(見える化)し、最善のITサービスを提供することを常に考え行動すること。これは昔も今も変わらないなと私は感じています。

これを読んでくれる既にお客様にも、これからお客様になってくれる方にも、私たちは常に最善のITサービスを提供することをお約束します。

変化を楽しみ、「対応」から「伴走」へ、少しずつお役に立てる範囲を拡げていきます。

今日の good value

カンマンという会社はいろいろ大小の変化を起こしながら進んできましたが、結局何がしたいのかというと、お客様の課題を解決し、good value としか言い様のない結果を出し、お客様のお客様(エンドユーザー)に good value を与えたいのです。

でもブランディングって、結局大きな会社しかできんのんだろ?? とお考えのあなたは、ぜひ一度無料のセミナーを受講してみて下さい。

セミナー一覧へ

セミナーとかかったるい、提案書もってこい! プレゼンの機会をあげる!! という直クライアントのみなさん、お時間をちょびっといただけるとことこまかくブランディングについてお話しをさせていただきます。

オンラインミーティングでもOKです。一度ご連絡をよろしくお願いします!

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん 中間管理職 2021年に入ってから9kg痩せて、20台後半くらいの体型に戻りました。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す