流行りの詐欺写真を撮ってみた

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

こんにちは!
カンマンのうさぎ担当・佐野です。

今回は、「愛するうさぎをもっとかわいく!」流行りの詐欺写真の撮影に挑戦ました。

まずは、一般的なモデル風うさぎをご覧ください。

_MG_0789_2

つぶらな瞳に、まぁるいお顔、フワフワとやわらかそうな毛並み。
文句なしにかわいいですね~!

「かわいい」の範囲は人それぞれかと思いますが、やはり一般的に「かわいい」うさぎって、こんな感じではないでしょうか!?

次に、我が家のうさぎをご覧ください。

_MG_0713_2

ギョロっと飛び出た眼球に、細長い馬面、なんだか硬そうな短毛・・・。
おせじでもかわいいと言われない、うちの愛兎です。

「目、飛び出てない!?」とかは言われます。
大丈夫、元からです。

飼い主にとっては最高にかわいい。でも・・・

愛想が良く、引越しにも動じない、うさぎにしては神経が太い彼女。
人懐っこくかわいらしい性格ですが、残念ながら見た目での評価は芳しくありません。

飼い主としてはどんな見た目であれ世界で一番かわいいことに変わりはないのですが、
彼女の魅力を伝えるために、少しでも一般的に見て「かわいい」写真も撮りたいところ。

そうだ!詐欺写真を撮ろう!

特に若い女性の間で流行っていますよね、詐欺写真。
カラコン・つけま・上ナナメ45度、美肌、加工アプリ・・・様々なテクニックで、女性たちは奇跡の1枚を完成させています。
我が家のうさぎはすでに熟女ですが、流行りに乗って詐欺写真を撮ってみたいと思います。

上ナナメ45度から撮ってみた

_MG_0742_1

上目づかいで可愛く・・・のはずが、目つきが悪くなってしまいました。
うさぎの目は横についているので、上からの撮影にはあまり向いていませんね。

 

下ナナメ45度から撮ってみた

そもそもペットの撮影って、ペットの視線の高さ、または下から撮るといいと言われていますね。
_MG_0715_1
うーん・・・馬面とギョロ目が強調されたような・・・。

下正面から撮ってみた

_MG_0740_1

馬面感が消えた!
コンプレックスを隠す撮影方法!
これぞ詐欺写真!

だんだんと最適な角度が分かってきました。

黒目効果を狙ってみた

逆光で撮れば、手前が暗くなる=黒目がちになって、つぶらな瞳に見えるかも!
と言うわけで、逆光撮影です。
_MG_0748
ギョロ目、ちょっとマシかも!

写真を加工してみた

  1. 全体的に明るくする美白効果
  2. ふんわりボカす美肌効果
  3. 健康的に魅せる唇ピンク効果

_MG_0748_1
できた!!!

ビフォーアフター

アイキャッチ

いかがでしょうか?
同一うさぎとは思えないほど、盛れたのではないかと思います!

愛兎をかわいく撮ってみたい方は、是非試してみてくださいね。
それでは!

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

sano
sano うさぎ担当 5匹のうさぎと暮らしています! sanoが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す