【S660】HONDAさんに試乗する手順をきいてみた

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

車屋さんで車を買ったことがありません。

がっちりアラフォーの私ですが、なんなら若者の車離れ最前線です。ども、カンマンのフロントエンド担当、阿部です。

IMG_3456

この度、HONDAさんの計らいで、かなり貴重なS660に乗せてもらえるということで、何年もマニュアルの車に乗っていない僕が震えながらライドオンでございます。

試乗って、どうやってやるの?

雰囲気でいえば、車を展示しているお店に行ってちょっと乗ってみたいんだけど? っていえば乗せてくれる印象なんですが、ほんとにそうなんでしょうか?

何を持って行けばいいのか、どんな手続きがあるのか、実際に聞いてきました。

IMG_9600

Honda Cars 徳島中央 沖浜店の長身でイケメンな四宮さんがめちゃ丁寧に教えてくれました。

個人的には体型維持の方法のほうが教えて欲しかったのですが、今日は車についてお聞きします。

載せてもらう車はS660

IMG_9433

すくなくとも徳島には数台しかないかなり貴重なS660。

  • 軽で、スポーツカー
  • エンジンが後ろにある
  • 二人乗り(2シーター)

IMG_9533

初めて肉眼で見た感想は

  • ちっさ!
  • かっこいいいいいいい!

でした。

オートマ仕様のS660もあるようですが、試乗させていただくモデルはマニュアル!

マニュアル!

※厳密に言えばオートマチックトランスミッション(AT)ではなく、CVT(無段変速機)のバージョンがあります。

何年もマニュアル車を走らせていない僕はプルプルしてしまいます。

試乗に持っていくもの

  • 運転免許証

意外なことに、ほかにアレコレ必要なモノはないようです。

試乗したい旨をお店の方に伝え、試乗にまつわる注意事項をしっかりと聞けば、とくに書類にサイン的なことはないそうで、この部分、はっきり言って意外でした。

書類3枚くらいは書くのかなぁ? と思っていたので、試乗はなかなか気軽に出来るんだなと思いました。

試乗にまつわる知識

  • お店の方が必ず同乗されます。

あたりまえっちゃぁ当たり前なのですが、限られた時間自由に走らせてもらえると思っていたのですが、そういうわけではないです。

S660に関しては2シーターなので、家族や彼女と試乗にいったとしても、助手席には必ずお店に方が同乗されます。

IMG_9645

  • そこまで長い距離は運転できません

お店の周りを軽く一回りということなので、15分程度でしょうか。

もちろん本気で買うつもりであれば、お家までとか、車庫に入るかどうか、入れやすいかどうかをテストさせてもらえるかも知れませんが、気軽な試乗だと距離も時間も短めです。

乗ってみないとわからないコトが盛りだくさん!

正直人生の中でスポーツカーに乗ることなんてない!って思っていたんですが、乗ってみると面白いコトがいっぱいです。

まず、S660はかなり現状手に入りにくいかなり珍しいくるま、さらには試乗でオープンカー状態ではしっているので、道路を走っている人達にメチャクチャ見られます(笑)

ほかにも、軽とは思えない加速や走り、併せてメチャクチャ運転しやすいこと、これはもう見ているだけでは絶対にわからないことです。

IMG_9611

ほかにも、車屋さんの店員さんは当然接客のプロですから、いろんな質問に丁寧に答えてくれますし、立ち居振る舞いがかっこいいです。

もし車を買うときはガンガン試乗して、ガンガン質問しないと損だなと感じました。

※S660は現在品薄なので、試乗には事前予約が必要です。

まとめ

  • 基本的に免許があれば試乗させてもらえる
  • お店の方が同乗する

やってみないとわからないコトが盛りだくさんで、自分の場合は試乗に対してかなりハードルが下がりました。

次の記事では実際に走らせている感じや、乗り心地をお知らせするんですけども、これ、走らせるとすっごい楽しいですよ(笑)

万人受けする車ではないでしょうけど、女性でも運転しやすい車だと思いますので、気になった方はぜひ試乗してみることをオススメします。

ではでは。

徳島での試乗に関して

通常の展示試乗車と違いS660に関しては試乗に予約が必要です。

↑こちらのページに徳島県内のS660がある店舗の確認と、web予約が可能です。事前に予約のうえS660を楽しんでみてくださいね!

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す