Phantom3が4K撮影に対応

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

テレビ番組とかの空撮でよく使用されているPhantomの最新バージョンPhantom3が4K映像に対応したことが発表されましたね。

プロフェッショナルは4K 30fpsでアドバンストはフルHDで60fpsで撮影できるんですね。
アドバンストのフルHDでも十分な気がしますが、4Kの空撮とはいかなるものか、興味わきますね。
となるとどちらも撮れるプロがいいかなぁ。
写真も12MピクセルのJPEG、DNG ROW形式に対応してるようです。

どんどん進化しますね。

それよかアプリ使えば720pのストリーミングでカメラの映像見ながら操作できるらしいです。
これやってみたい。気分はパイロットですね。


1AFB951F-A4E0-4FB0-B5DD-04F22527A063

僕が小学校のときは空撮と言えば「この時間に(ガチの)ヘリが来るから全校生徒はこの時間に集合してください。」みたいなアレでしたが、もう好きなタイミングでクラスごととかで空から写真撮れちゃったりするんですね。

価格はアドバンスドが139,800円、プロフェッショナルが175,000円だそうです。
(with Extra Batteryだとプラス13,000円ほど)

徳島みたいに自然豊かな土地ならすごく綺麗な映像撮れそうですよね。
これは社長におねだりするしかないなぁ。

ね?社長!

詳しくはコチラ

Phantom 3 | DJI

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

白い たつ也
白い たつ也 Web Hengineer 「腹は黒いが名は白い」 気がついたら徳島にいました。 好き嫌いの激しい87年生まれ。 白い たつ也が書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す