オーバー・ザ・年度末

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

サラリーマン4年目を向かえました。フロントエンドデベロッパーの阿部です。

タイトルにもあるように、弊社は2月が決算月でして、先月がそれに当たるいわゆる年度末、というやつです。でもって、今日は3月1日、つまりはオーバーしたわけでございます。

五体を無事に、睡眠もバッチリな状態で、オーバーしたわけでございます。

冒頭にもあるように私は会社に属してない期間がわりと長い方(今36歳だからね)でして、「やー、年度末の繁忙期でねー」的なことを口にする度に(実際飲み屋とかで言ってたわ)なんかこう、大人よね、と思うわけです。サラリーマンだろうがフリーランスだろうが年度末はあったわけですが、チームで仕事をこなしている現在の方がなんというか、年度末感のヤバさのようなものを感じて、より、年度末よねー、そして、乗り切ったよねー(いちおうギリギリ首の皮一枚で)という感じです。

はい。

はい、さて、新年度ということで

もうそろそろいい加減、面白いことしたいよねーおじさんを卒業したい所存であります。

なぜならば、面白いことをしている人は面白いことしたいよねーとは言わないからです。

面白いことを出来る環境にいるにもかかわらずやらないのは私の怠慢故だからです。

変な会社よね、としっかりした会社よね、を同時に実現するポテンシャルを秘めているのに秘めたままにしておくのはやはりモッタイナイなと感じるのです。

よね、と一兵卒の立場から、せっかくの新年度にこういうブログを書いておるわけです。はい。

では、結びに、私の敬愛する書物から心に刻んでいる一説をご紹介して締めたいと思います。

心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!

そういうことであります。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す