モバイル対応はお済みですか?

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

こんにちは!社会人生活30年、その間ほぼ営業畑を歩んできた貝出です。

学生時代は営業なんて絶対絶対ムリムリ〜!!と思っていたのですが、人間の適応力ってすごいですね。というか、数字のない仕事なんてつまらん・・・と思うまでになりました(笑)

モバイル対応で検索順位が変わる!?

業界人やその周辺の人であれば誰もが知ってることなんですが、2月26日にGoogleは「Google では、4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。」とアナウンスしました。

[Googleウェブマスター向け公式ブログより]

モバイルフレンドリー=スマートフォン対応と考えられますので、いかにスマートフォンからの利用が増えたかということでしょうね。

では、あなたのサイトはどうなのか?

Googleのモバイルフレンドリーテストサイトで簡単にチェックできます。

 

対応してません〜!って言われた場合はこんな表示になります。

mobilefno

 

ちなみにカンマンの場合・・・

mobilefyes

レスポンシブデザインになっているので、当然問題なし。

 

モバイル対応の方法

では上記のチェックでダメだった場合、どうすればモバイル対応できるのか?

1.レスポンシブデザインでサイトを再構築する。
2.モバイル専用サイトを作り、モバイルからのアクセスの場合振り分ける。
3.モバイルサイト変換サービスを使う。
※ECCUBEのモバイル対応もOKでした。

どれが一番良いかはサイトの構成やコンテンツにもよると思いますが、単純に今PC向けのサイトを持っていて、スマートフォンに対応させるだけが目的・・・という場合のコストと対応スピードは、概ねこのようになります。

 
モバイル変換サービス<モバイル専用サイト<レスポンシブデザインで再構築

 

最終的には予算、デザイン、コンテンツ、等などで総合的に判断すべきと思いますが、「検索結果の順位なんてどうでもいい」という場合以外は、何らかの対応が必須になるでしょう。

 

カンマンは、どのパターンでも最適解を提供することが可能です!

 

順位を落としたくないので4月21日に間に合わせたい!

えっ!?そうだったの??知らなかったけど、今からでも4月21日に間に合わせたいなぁ・・・と思われたかたも大丈夫です。

モバイルサイト変換サービス「カンマンコンバーター(C2)」をご利用下れば、あっという間にモバイルフレンドリーなサイトになれます。

興味を持たれたかたは、ぜひお問い合わせ下さい。

この記事は「SEO」カテゴリーです。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

kaide
kaide manager バイクとトレーニングが趣味で、婚活SNSで結婚したい男女をサポートしたり、学童保育や児童館運営にも関わって児童や保護者の安心安全を見守ることもしています。三人の父親でもあります。 kaideが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す