【ランパス徳島2015】安定のクリーミー&新感覚!なヨーグルトカルボナーラを食すッ!

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

ども、ダイエットしつつもおいしいモノは大好き、フロントエンド担当の阿部です。

弊社白井渾身のブログ企画「ランパスで得したお金で家を建てるまで帰れま10」、もうご覧いただいているでしょうか?

平日は激しく糖質をカットしているので、この企画には参加出来ないと影ながら応援するつもりが、弊社Dより一冊頂けることになったので、およばずながらお得ちゃんになろうと思います。

DSC00450

酸っぱいカルボナーラ?だとッ!

さて、(自転車で巡るので)会社から近い場所はやめてくれと白井君に釘を刺されているにもかかわらず、帰り道だったので立ち寄ったのが「Yogurt Cafe Tan Tan(ヨーグルトカフェタンタン)」さん。

ランチパスポート2015徳島版を発行している株式会社あわわさんから走って90秒くらいの場所でしょうかね。

DSC00410

お店の隣に広い共用の駐車場があるでの、車でも安心。

店内はそこまで広くはないんですけど、センスのいい家具がかなり好みで落ち着いてゆったり過ごせました。

DSC00411

お店の入り口には「使えます!」とのことで、使用条件は「1日先着10名」ということ。

どきどきしながら「ランチパスポート使えますか?」と伺ったとこと、「大丈夫です」と店主さんが。

では、オーダーをしてみようじゃないか!

ランパスメニューは「ヨーグルトカルボナーラ」

DSC00425

いろんなグルメレビューでみても、ダントツ人気の「ヨーグルトカルボナーラ」、これに、自家製のカスピ海ヨーグルト、そして食後の飲み物がついて、本来は830円のランチが540円(税込み)になるので、お得ですね。

なによりもまず、盛りつけが綺麗! フォトジェニック!!

クリーミー、そして酸っぱい!!

カルボナーラと言えば濃厚でクリーミーなパスタの代表格ですが、ヨーグルトカルボナーラは一味違います。

生クリームのかわりに使われているのがヨーグルト。なので、「クリーミー」と「さっぱり」が完全に同居しちゃうおいしくて不思議な感覚に。

DSC00430

さっぱりでペロリといけちゃうんで、フォークが止まりません(妻の)。

家族で楽しめるアットホームさ

さて、今回は家族でお店に行かせてもらったのですが、娘(2才)が食べたのが、

DSC00413

こちらもお店の看板メニュー、「ヨーグルトパフェ」。たっぷりのブルーベリー、抹茶アイスがフィットします。濃厚で粘度の高いカスピ海ヨーグルトが中層のグラノーラと合わさると、酸っぱくて甘くて、実に美味!!!

娘に一口ちょうだいというと、食い気味に「いや」といわれました。

そして、僕はと言えば

DSC00415

大好きなラングドシャアイス「クレミア」です。徳島全県で食べられるのは、そごう徳島と、こちら「Yogurt Cafe Tan Tan(ヨーグルトカフェタンタン)」さんだけ。貴重です。ありがたいありがたい。

まあ、おいしいです!

あたらしいお店に出会えて、うれしくてお得

ランチパスポートを使ってなければほんらい出会えなかったお店に出会うことが出来るので、それだけでももう嬉しいのに、お財布的にも助かる企画。

それぞれのお店の主力商品が並んでいるので、お得だからと言う前に、あっさりおいしいモノに出会えるからと理由だけでも「ランチパスポート」なかなか侮れません。

いや、正直、侮っていたい!ごめん! コンビニや書店で目にした方は一度手に取ってみてみることを激推しします。

ということで、本もお店もオススメです。ではー。

スポット情報!「Yogurt Cafe Tan Tan(ヨーグルトカフェタンタン)」

Yogurt Cafe Tan Tan(ヨーグルトカフェタンタン)
住所:日本徳島県徳島市末広2−1−16西山第1ビル1F
駐車場も広く、家族で楽しめます。
  • 電話:088-654-4221
  • 営業時間:10:00-2100
  • 定休日:木曜(祝日なら営業)
Googleマップで開く

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す