【Vターン就職をしてみて】Iターン、Jターン、Vターンについて思うこと

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

こんにちわホームシック白井です。

僕は生まれは埼玉ですが、物心ついた頃には石川県に住んでおりました。
大学生活、社会人と8年ほど東京で過ごしました。

そんな私は結婚を機に現在、徳島県に1年半ほど住んでいます。

世に言うVターンというやつです。

ブイ ターン【Vターン】
地方から大都市へ移住した人が、別の縁もゆかりもない別の地方に移住すること。
だと思ってます。

Iターン現象 [ Iターン現象 – ウィキペディア ]
出身地とは別の地方に移り住む、特に都市部から田舎に移り住むことを指す。

Jターン現象[ Jターン現象 – ウィキペディア ]
地方から大都市へ移住した者が、生まれ故郷の近くの(元の移住先よりも)規模の小さい地方大都市圏や、中規模な都市に戻り定住する現象。この意味で「Jターン」を使う用法は英語にはなく、和製英語の一種。

Uターン現象[ Uターン現象 – ウィキペディア ]
地方から都市部へ移住した者が再び地方の生まれ故郷に戻る現象。人の流れを地図上に見立ててアルファベットのUの字を描くような移動のためにこう呼ばれる。

とりあえず縁もゆかりもなかった地方(徳島県)に住んでみての感想。

【良いこと】

  • 天気・空気が良い、空が広い
  • 嫁の地元である
  • 家賃が安い
  • 食べ物が美味しい
  • 店が混まない(でも駐車場はすごく混む)
  • 新しい発見がある

【悪いこと】

  • 車社会がつらい(人による)
  • すぐに知り合いに会う
  • 友達がいない(!超重要!)

結婚という転機が来た

東京出身の父を持つので、片方の親戚は全員東京にいます。
小さい頃から毎年何度か行ったり来たり、
東京に進学した際も「上京」といった認識はなく、
むしろ「やっと来られた」という感じで普通に一生過ごすものだと思っておりました。

歳を取れば将来の動き方を考えなければいけませんので、私も少し考えました。
その際に付き合ってた彼女(現嫁)の事を考え、人生の先輩方に聞くと「嫁の実家の近くにいくのがラク」という助言を多数いただきました。
あまり自分のやりたいこと以外に邪魔されるのが嫌いな性格なので、やりたいこと以外は楽をしたい、
という結論になり、現在の会社に転職を決めて徳島県に移住、それを機に結婚もしました。

住む前の徳島県の印象

Vターンする以前、何度か徳島県には旅行しました。
「四国?何それ?」くらいの人間でしたので、四国という島に飛行機が着陸するときの、「何か新しい物語が始まる」感は今でも覚えています。

第一印象は「南国」
徳島県は意外とヤシの木が多く、晴れ方もビルばかりの東京と違って空が広く、地元石川県とは違った雲一つないカラッっとした晴れでしたので、そんな印象を受けました。

徳島県に来たらこんな晴れが続くのかぁと思うと「いいなぁ・のんびり過ごせるんだろなぁ」という感じでした。

そしてまさにそうなりました。

564C4A4F-9DC9-4C5B-B824-D8786B23C4BD

71875BB2-F403-43B3-B462-DF9BF23CD549

実際にVターンをしたことで良くなったこと(東京と比べて)

・天気・空気が良い
実際にVターンで徳島に来ての良かったことは、イメージしてたとおりの晴れ具合。
東京とはちがったどーんって晴れは素敵そのものです。
空気も良く、とても静かで“住むには”とても快適です。
これは本当に来て良かったと思いました。

・嫁の地元である
嫁の地元なので、嫁の友達も沢山いるので、嫁さんは友達と良く遊んでいます。
親戚も近いので、何かあったときにとても安心だと思います。
たまたま農家の親戚がいるので野菜を大量にもらえたり、田舎暮らしならではの楽しみが沢山あります。

・家賃が安い
もちろん場所によりますが
前 : 亀戸(江東区)駅徒歩5分 1R-27m27.8万円
現 : 徳島駅自転車5分 1LDK-48m27.5万円(新築なのでこれでも面積的にはかなり高い物件です)

※「田舎は物価が安い」ってよく勘違いしている人がいますが、別に関東と大して変わらないですよ。
場所によっては安いかもしれませんが、それは関東も同じです。

・食べ物が美味しい
野菜、魚など鮮度的なモノが良い気がするのです。
東京でも美味しいものは沢山ありますが、普通のスーパーの刺身など平均的に鮮度が良く美味しいと感じます。

・店が混まない(でも駐車場はすごく混む)
自転車でご飯とかスーパーとか行くと駐車場が混んでるのに店内はガラガラとかあります。
ラッキーですね。

・新しい発見がある
知らない地方ですので、言葉や、風習など知らない事が沢山あります。
1年くらいは結構楽しめます。

Vターンをしたことで悪くなったこと

・車社会がつらい(人による)
いつ引いたり引かれたりするかわからないので車は極力乗りたくないです。
しかし地方は車の方が偉い感じです。
とりあえず1年半は車なし生活で生きてますが「車がないと死ぬよ」と何度言われたことか。

実際特に行きたいところもないので自転車で十分ですが、色々イベントや観光、映画館、ちゃんぽん食べるだけでも車は必須です。
車は駐車場代や維持費がかかるので案外金を吸い取られます。

・知り合いに会う
案外めんどうです。
コミュニティが狭いというか、どこの地方も同じですが、知り合いが近くにいすぎます。
そこら中に知り合いがいるんで、表面だけ良くしようとする僕に取って結構リスキーな問題です。
あんまり目立つことするとすぐに広まります。

・友達がいない(!超重要!)
結局これに尽きます。
これマジ大変ですからみなさん本当に気を付けてください。
僕が移住する前、徳島県という田舎に住むことで慣れるかなぁと心配してたことと言えば、

■ 簡単にヨドバシに行けない
■ すた丼食べれなくなる
■ やっすいガールズバー行けなくなる
■ 電車で移動できないじゃん
■ コミュニティ狭いから付き合いとめんどいんじゃないか

とかとか色々思ってたんですが、全然違いました。

案外その点に関しては普通に慣れてきました。
むしろ東京より快適に生活してる部分もあります。

が、問題は「話せる友達が1人もいない」というこです。
これは大問題でした。
普段の生活や、会社など色々な話したいことは生きている上でいっぱいありますよね。
僕の場合、不平不満を色々話したがるのですが、それを聞いてくれる友達が1人もいないのは、大問題でした。

高校ラグビー部時代の友人を始め、ふわふわ亀戸時代、映画館バイト時代、大学時代、
などなど東京に沢山の友達がいるんだなぁと実感しました。

たまに東京に帰って友達とかと会うと、徳島県に戻るのが悲しくてしょうがないです。

結論 : Vターンをして(徳島県に来て)唯一の問題

友達がいない

大事なことなので2度言います。

友達と離ればなれになることがこんな面倒くさいとは。。。

遠い地方へVターンするときの注意点は
友達となかなか会えなくなることを覚悟せよ!」です!
まぁお金あれば国内なら簡単にあえますが。
Jターンとかならスグに友達にも会えて案外良いかもしれませんね。

どっちがいいか?って聞かれると難しいですね。
家さえしっかりしてれば東京でも全然OKです。

もちろん徳島県は非常に住みやすいところです。
個人的にはちょっと生きにくいところでもあるんですが。

今は何でもいいから手に入るお金をたくさん稼いで、簡単に東京に行き来出来る生活を手に入れるべく日々努力します。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

白い たつ也
白い たつ也 Web Hengineer 「腹は黒いが名は白い」 気がついたら徳島にいました。 好き嫌いの激しい87年生まれ。 白い たつ也が書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す