Apple Watchで使えるアプリが発表!これ、未来来てる?

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

いよいよApple Watchの店頭デビューand予約が始まりそうですね。フロントエンド担当の阿部です。

公式にApple Watchで使えるアプリが発表になってますので、ちらちら見ながらアーでもないコーでもないってコメントしていきたいと思います。

おさらいしておけば、Apple Watch自体はSIM放り込んで通信出来る能力をもってません、基本的にはiPhoneとセットで持っていることが前提です。

通信する必要のないアプリだとApple Watch単品でも行けそうですけど、現状の仕様では時計単体での通信は出来ません。

ポケットにある電話を取り出さなくてもよくなると、未来?

正直、TwitterやLINEのようなSNSの動向を腕でどうにか把握するって需要はほぼないでしょうね。

文字の入力だってやりずらいだろうし、レスポンス返せないのにかくにんしてもなぁ、そしてしょっちゅう通信されても電池的にどうなん?と。

じゃあ、どうなると便利なのかというと

カギや財布、チケットになると未来?

これはちょっと未来っぽい。

カギや財布・チケットの代わりになってくれれば、ポケットから電話を出さなくてもよくなるので、便利になりますね。

Apple - Apple Watch - App Storeアプリケーション 2015-04-07 18-44-53

Apple - Apple Watch - App Storeアプリケーション 2015-04-07 18-45-11

腕時計でピってやるのが絵的にかっこわるいので、その辺がスマートになると、かなり未来っぽい感じになるんじゃないでしょうか?

行動に合わせて賢くリマインドしてくれたら未来?

ぶっちゃけこれはスマホでいい線いってくれているので、Apple Watchでも便利に使えそうですね。

Apple - Apple Watch - App Storeアプリケーション 2015-04-07 18-50-01

Apple - Apple Watch - App Storeアプリケーション 2015-04-07 18-50-15

行動に合わせて賢くリマインドしてくれるのはスマートウォッチならではですね。

Apple - Apple Watch - App Storeアプリケーション 2015-04-07 18-52-05

料理の行程に合わせて賢くタイマーになってくれたら、うん、未来。

現状Apple Watchを買う層が自分で料理するかはさておきですけども。

ただね、このあたりの行動に伴うリマインドに関しては地図やメールを押さえているAndroid(Google)のほうが期待感ありますよね。

健康管理や生存確認・生体認証出来たら未来?

Apple Watchの真価って、医療とか生体認証にあるのかもしれないですね、常時脈を監視してデータをとっていたりするので、不慮の事故で脈が止まればアラートをどこかに送信とか、ぶっちゃけ他のスマートウォッチではなしえない技術ですね。

どこまで身体の異常を感知できるのかは未知数ですが、毎日身につけるものですからね、それなりに信頼できるデータで、医療関係とリンクできればこれはちょっと未来ですよね。

誰かの生き死にを左右するかも知れません。

毎日必ず身につけるっていうのはスマホとの明確な違いなので、この辺がスマートウォッチのキモになりそうな予感ですね。

未来きてる?

とはいえ、アプリの発表を見ても胸がときめかないのは、やっぱスマホで出来ることが多すぎるのと、スマホ以降腕時計を付けなくなっちゃったからですかね。

ただねー、デザインはやっぱめちゃくちゃかっこいいですね。

かっこいい時計ってだけでもうすでに未来を買えるパワーあると思う。

Apple - Apple Watch - ギャラリー 2015-04-07 19-05-39

にしても、もっと未来を、劇的な未来の到来を夢見てます。

たぶん、次の世代のApple Watchあたりで世界変わりそうな予感はあります。

では、また。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す