フォロのドレッシングをコンビニアイテムにちょい足しして、リッチ感を増してみた

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

知る人ぞ知る徳島のグルメドレッシング「フォロのドレッシング」をご存知ですか? カンマンのフロントエンドとグルメ担当、阿部です。

IMG_9569

実は僕は知らなかったんですけど、弊社Dの小川さんが取引先の方から大量にいただきまして(ありがてぇ)、よし、ここはいっちょめちゃくちゃ美味しくいただいでしまおう!と、コンビニへダッシュ。

日経の記事でも野菜が進むドレッシングの10選にみごとランクイン!

賞味期限が「最短40日 最長60日」なんですが、非加熱・手作りのあかし、コレは期待できます!

せっかくたくさん頂いたので、なにか新しい発見は出来ないかな?といろいろと試してみました。

で、コンビニでいろいろ揃えてきた

IMG_9577

サラダに合うことはもちろん、サラダ以外にもちょい足ししたらおいしくなりそうなものをごっそりと買ってきました。

ざざっとご紹介すると

IMG_9613

牛丼。

IMG_9629

おそば。

IMG_9602

からあげ。

IMG_9582

やきとり。

IMG_9621

たまご。

IMG_9644

カップヌードルシーフード。

IMG_9669

ハム。

IMG_9674

サラダチキン。

IMG_9653

ささかま。

IMG_9682

ポテチ。

IMG_9636

じゃがりこ。

IMG_9677

そして、サラダ。

サラダを除いて、計11種類の素材達。素材それぞれがおいしいのは織り込み済みで、そこに「フォロのドレッシング」をマリアージュさせることによって、どのようなシンフォニーを奏でるのか。ぶっちゃけどうなのか!

では、実食

IMG_9623

では、大地の恵みと取引先の方に感謝しつつ、いたって真剣にチャレンジさせていただきます。

IMG_9656

この「フォロのドレッシング」ですが、第一印象は、「さっぱり」です。

ニンニクタマネギ、そして隠れたパンチのマスタードと、凄く構成がシンプル。シンプルでさっぱりなので、主役である料理をすごく引き立てます。いい意味で控えめ、名脇役。たっぷりかけても全然くどくないし、ドレッシング特有のむせる感じもほぼありません。

むしろたっぷりとかけた方がおいしいドレッシングです。

IMG_9702

とろみがあるので、あらゆる食材に絡みます。

IMG_9681

酸っぱすぎないので、ドレッシングと言うよりも、ソースに近い感覚。

IMG_9750

いろいろと試してわかったのですが、これ、野菜だけに使うにはもったいないですね。

IMG_9592

さすがにこれ、買いすぎじゃないか? と思った食材がみるみる消える不思議。

IMG_9805

それぞれのスタッフが食べ終わる頃にはフォロ評論家に(笑)

IMG_9806

手がとまりません。

IMG_9768

最終的に仕事さながらの真剣さ(笑)

IMG_9865

マヨネーズに近い使い心地の容器なので、ダイレクトちょい足しも捗ります。

さて、それではコンビニアイテムにちょい足ししておいしかったものを各スタッフより

実食すること小一時間。ガチで選び、ガチでお腹いっぱいになったスタッフが、それぞれ気に入ったものをご紹介。

まずは僕。

IMG_9753

コンビニのわりこそばにちょい足し!

くどくない「フォロのドレッシング」が本来そばが持ち得ないコクと酸味を加味して、飽きずに最後まで楽しめます。

さながら洋風なつけ麺のような感覚。どろっと付けずに軽めにひたすだけでタマネギの甘みやニンニクの風味がそばの淡泊さを地盤から支える感じ。

ややジャンク感が増しますが、そばの新しい食べ方を感じます。おいしかった!

次点としては、「サラダチキン」との相性もよかったです。サラダチキンは高タンパク低カロリーでボリュームも有りダイエットの強い味方なんですがいかんせん、途中で味に飽きちゃいます。飽きた頃にドレッシングをサラッと足すと、最後までもっとおいしく食べられますよ。

ディレクター小川さんのちょい足し

IMG_9650

カップヌードルシーフードにちょい足し!

酸味とニンニクが海鮮スープのうまみをブースト。好きな人は確実に好きな味です。

シーフードヌードルがちょい足しで、スープパスタの雰囲気に。イタメシの基本のき、ニンニクって万能なんですね。

プログラマー板東さんのちょい足し

IMG_9806

ささかまにちょい足し!

シンプルで淡泊な笹かまにあっさりだけど風味深い「フォロのドレッシング」をたっぷりかけて食べたら実にうまい!

なんならサラダよりも笹かまにかけた方がうまいんじゃないか?と錯覚するくらいのフィット感でした。これはほんとに試してもらいたいです。フォロささかま、ご飯にもお酒にもいけます。

デザイナ佐野さんのちょい足し

IMG_9763

じゃがりこにちょい足し!

スティック野菜がなくたって、簡易のバーニャカウダー完成! はちょっと言い過ぎですが、にんにくがきいている濃厚なソースとしての「フォロドレッシング」がすでに完成されていると思われたじゃがりこのポテンシャルを一段引き上げます

なんならじゃがりこは「揚げているポテトサラダ」ですからね、合わないわけはありません。

Hengineer白井君のちょい足し

IMG_9686

ポテチにちょい足し!

「うすしお」だったはずのポテチが「フレンチドレッシング」味に(笑)

意外だったのがフォロのドレッシングはおかしによく合います(笑)

思うのですが、ドレッシングとしての主張が控えめで、味が濃すぎたりしないので「既に味が付いているもの」にさらに足しても邪魔しません。邪魔しない上で、風味を増してくれます。

素材の味を引き立てるって文字で書くのは簡単ですが、やってのけるのあたり「フォロのドレッシング」がプロにも認められる理由でしょうね。

おまけ

IMG_9850

サラダには当然合います(笑)笑顔がこぼれます(笑)

子供からお年寄りまで、安心して楽しめる、安心の味です。ご飯屋さんのあの、味です。

まとめますと

いろいろと実践してみて感じた事は、

  • フォロのドレッシングはあっさり
  • フォロのドレッシングは全然くどくない
  • 元の素材の味を邪魔しない
  • 構成がシンプルだけど風味が凄い
  • とはいえ、薄味だったり物足りなくもない

と、ああ、なるほど、ご当地ドレッシングでとどまらず全国流通するには理由があるのだなと納得の逸品でした。

牛丼・から揚げ・やきとりのような複雑な味の肉料理よりも、おそばやサラダチキンのように素材の味が楽しめるものや、お菓子にちょい足しでディップするソースとして使ったときに、威力を発揮してくれました。

もちろんサラダとの相性もばっちりで、お店で食べるサラダの味が簡単に引き出せます。

徳島県内でフォロのドレッシングを手に入れるには?

ゆめタウンやそごうで手に入るので、お買い物のついでにゲット出来て便利です。

  1. ゆめタウン内スーパードレッシングコーナー
  2. そごう地下1F 八百秀さん
  3. キョーエイ各店舗(取り扱いの無いところもあります。)
  4. とくしま生協さん各店舗及び配達品(不定期の取り扱い)

どうしても今すぐ買いたいなら楽天やAmazonでも手に入るので、気になった方は試してみて下さいね!

それでは、また。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す