カンマンに可愛すぎるインターンが来て、仕事にならない件

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

フロントエンドの阿部です。

なんていうか、フロントエンドの定義について小一時間くらい語りたい気分です。もうブログがお仕事です。

さて、表題の通り、読んで字のごとく「色彩兼備」なインターンの学生さんが週の頭の月曜から弊社にジョインされまして。ただでさえ女性スタッフの少ない社内がざわついております。っていうか、「僕」がざわついております。

本来の僕の性格からすればインターンの方に対して、もっとがんばれよ!とか、大人の世界ってね、的な記事をしたためる所ですが、仕事が出来る上に礼儀も正しいし、かといってよそよそしさや取っつきにくさみたいなところもなく、端的にチャーミングすぎるので、是非ともご紹介させて下さい。

専門学校に通う一年生の学生さんで、文字を打つのもはばかられますが、ぴちぴちでございます。

文字はもういい!という声しか聞こえてこないので、いきます。

では、ご覧下さい

専門学生の藤川さん(19歳)です。お仕事を真剣にされる姿が、もう既にチャーミーオーラ全開です。

っていうかプロ集団に混じってさっそくサクサク仕事が出来るんだから、世代のちがい以上に藤川さんのポテンシャルたるや、将来競合になり得るなら今のうちに芽を摘んでおくべき逸材です。

普段は私服で出社されるんですが、本日は打ち合わせのためにスーツ! むしろ僕らのジャンルにとってはご褒美です。

マウスさばきも華麗です。社のブログであることを忘れ溢れる思いがブーストされた文章にならないように自制を試される記事となりました。

いちいち説明するまでもありませんが、僕以外はガッチガチに仕事をしています。言うまでもなく。

ちょっと、写真とか(マジ)やめてください。(阿部の心で聞こえた声。あなたのお好きなCVでお楽しみください。)

いや、もうほんとにやめてください。(阿部の心で聞こえた声。)

さすがに、おこりますよ!(上司が)

っていうか、

撮るなら「ちゃんと」撮って下さい!(ショムニ世代には完璧にご褒美。)

ドン!

(もう)阿部さん、ちゃんと撮れましたか?

(繰り返しますが、セリフっぽく打たれた文章は、すべて阿部(筆者)の脳内でのみ流れてるフィクション極まる音声です。)

と、やらせ感のある写真撮影にも笑顔で応えてくれていた(たぶん、きっと(笑))、実際すごく注文付けまくって写真を撮ってしまいました!楽しすぎる! いや違う、これパワハラ? ぎりぎり違うと信じたい。可愛すぎるインターンです。異論は認めません。

そのころ、他のスタッフはと言うと

ろくろを回す白井君(デザイナ)え、なんで? え? え?

藤川さんの仕事っぷりに、ホクホクの貝出さん(上司)。

普段は馬鹿話をしてもキーボードを叩き続ける辣腕PGの板東さんも、

このときばかりは、光らせています。

)紅一点の佐野さん(デザイナ)はといえば、バレンタインでさんざん振る舞ったにもかかわらず態度とかが軟化するメンズに対して

怒りしかないご様子。

ラミー(結構高いペンなのに!)をへし折る勢い!

バレンタインの時と同一人物だと思えない、煮えたぎりっぷり!

↑びふぉー。

↑あふたー。

いや、もはや別人やん。

あ、そうだ。

別人と言えば、

普段からお洒落番長のディレクター小川さんですが、

藤川さん効果でいろんなキレが4倍くらいになっていました。こちらも別人です。っていうか、誰なんでしょうか。

うわ、見てるわー。キレがすごい。キレって言うか、むしろコクがすごい!

ん?

え?

さんざん他人のことを書いているお前はどうなんだ?と仰りたい気持ち、わかります。わかります。むしろ逆に僕に関心のなかったみなさん、これから僕の写真が出ますよー!

そして、僕がフロントエンド(ブログ書いている人)の

ニヤニヤして地を這う阿部です。今年から娘が幼稚園に通います。どう考えても僕が一番アカン感じです。本当にありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

僕としては藤川さんのチャーミーっぷりをガリガリ伝える記事が書きたかったのですが、なんだか他のスタッフの灰汁に上書きされてしまった気がしてなりません。どこで間違えた!

まあ、佐野さんの写真を撮っている段階で、あ、これ記事の路線変わる!って思った訳ですけども。

とにもかくにも、残りの日数(インターン期間は3週間)僕としては仕事が捗りそうにありません。ごめんなさい。

あんなにピュアでフレッシュな時代が、僕にもあったのだろうなぁ、かつて。

初心って大事ですね! あ、あと、ニヤニヤしてカメラを構える僕にノリノリで応えてくれる仲間達に、あぁここ(カンマン)って素晴らしいな! となんならもっと別のタイミングで思いたかったいろいろを感じた私です。

かわいすぎるインターンについては、追って報告できればなぁと思います。緩くご期待あれ。では。

【追記】可愛すぎるシリーズ始まってます。

【関連】あの可愛すぎるインターンの母上様からなんとも「可愛すぎる差し入れ」を頂きました! | 徳島でホームページ制作ならカンマンへ|徳島のホームページ制作会社

そして本人登場!

【関連】素敵すぎる会社カンマンにインターン学生が迫る! | 徳島でホームページ制作ならカンマンへ|徳島のホームページ制作会社

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す