複数マシンで1Passwordを使うなら同期の設定を適切にしないと意味ないぞ

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

先日から始まっているセールにて、mac&win用の「1Password」を買いまして、ルンルンで使っているのですが、会社のmacで設定したパスワードを家のwinで使い回そうとした時に、愕然としました。

同期されてない!

なんかその辺適当に「1Password」がうまいことやってくれると思っていたのですが、当然そんなことはなく、ちゃんと適切に設定しないとダメみたいです(当たり前)

設定自体は5分もかからずに終わりますよ!

フロントエンド担当、初心者マカーの阿部です。

この記事を読了するためには約 2 分必要です。 このエントリーをはてなブックマークに追加

1Passwordをクラウド(Dropbox)経由で同期して使う

適切に設定をやらないとダメなんですが、設定のやり方はなかなか簡単です。

b-01

1Passwordを開いてメニューの中の「環境設定」。

b-02

「同期」タブのなかにどのクラウドを使うか選択する場所があります。

僕は家のwinと同期させて使おうと思っているので「Dropbox」でいきます。

b-03

Dropboxの中に1Passwordの設定を既に保存しているのあれば、それを選ぶだけです。なければ作成されます。

b-04

気をつけなければいけないのは、設定のファイルは複数置いておけないので(置くと意味ない)ので、マージ(結合)を求められます。

b-05

マージは(差分結合)なので、既存のデータを上書きして塗り替えてしまうわけではないのですが、マージする際は気をつけましょう。

これで複数台でパスのデータを引き継いで使えるようになりました。

iPhone版の1Passwordを使うのなら、クラウド連携はさらに必須になりますね。

まとめ

設定自体は5分もかからずに終わるのですが、これやっておかないと複数台で便利に使えなくてションボリですね。

とはいえ、同期させて使う1Passwordが増えれば増えるほど情報流失の機会が増えるので、そこはちゃんとセキュリティー意識をもって使いたいところですね。

1Password

3,500円
(2015.03.18時点)
posted with ポチレバ

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す