レスポンシブデザインなら「WP Super Cache」のMobile device supportはオフにした方がいい、気がする

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

フロントエンドの阿部です。

弊社コーポレートサイトをリニューアルする際に、ページの表示速度を上げようと、キャッシュのプラグインを導入しました。

ある程度の効果があり、満足していたのですが、レスポンシブで組んでいるにもかかわらず、モバイルで表示させたときに、PC版との表示で少し差異が出来ていました。
理由は、キャッシュのプラグインである「WP Super Cache」の一つの売りでもある「Mobile device support」でした。

通常のサイトなら、むしろモバイル向けに最適化したキャッシュがされることはむしろメリットだと思うのですが、弊社のサイトでは、レスポンシブで組んでいることもあり、キャッシュはPC向けと同じで問題がなかったので、切りました。

この記事を読了するためには約 2 分必要です。 このエントリーをはてなブックマークに追加

「WP Super Cache」のMobile device supportって?

ユーザーがサイトにアクセスするデバイスによって、モバイルだと判定されればモバイル用にキャッシュされた表示をする賢い機能です。

モバイル用にテーマを分けている人や、プラグインによってモバイルテーマを作成している場合には、PC用のキャッシュが表示されると大変なことになるので、他のキャッシュ系のプラグインにはない素敵機能ですね。

キャッシュ系は基本的に便利なのですが、それ相応の知識を要するし、何か問題が起きたときに自力で直せる自身のある方のご使用をお勧めします。

最新版の「WP Super Cache」を適切に使えば、カンタンにキャッシュ機能を取り入れられると思います。

とはいえ、切りました。

レスポンシブで組んでいる場合は、なんなら進んでPC向けのキャッシュファイルで表示して欲しいので、切りました。

完全ワンソースのレスポンシブなら、むしろ切った方が都合がいい気がしています。

「WP Super Cache」がなんか表示の悪さをしているなぁと感じているレスポンシバーの方は、「Mobile device support」を一度切ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す