アペリティフ 365 in 徳島のオープニングパーティーに行ってきたぞ

小川さん
聞いてくれ、 カンマンからのお知らせだ。

船上パーティーとか、自分には縁のない代物だと思っておりました。

どうも、カンマンのフロントエンドエンジニアの阿部です。

面白そうなモノやコト、場所や催しがあればとにかく気になる私ですから「アペリティフ 365 in 徳島」を看過できずに、とうとう申し込んでオープニングパーティーに参加してきましたよ!

アペリティフとは直訳すれば「食前酒」ということですが

フランスの食文化の真髄に位置するゆとりある食文化であるApéritifと日常生活を楽しみながら工夫して心豊かに暮らすことを意味するArt de vivre。このフランスの素晴らしい文化・習慣を日本へ定着させることを目的とし開催いたします。 …

via.365日毎日アペリティフ|アペリティフ365 2015

ゆとり356日!ということのようですので、ゆとり世代では全くない私と、小川さんのツーマンセルで望んで参りました。

さて、

IMG_8128

今日のオープニングセレモニーの会場、ザ・パシフィックハーバー。余談ですが、

IMG_8146

僕、ここで結婚式を挙げました。

IMG_8150

余談ですが、小川さん、かっこいいな。

IMG_8160

まずは、受付をすまし、お金をはらって乗船券を買いました。

IMG_8168

乾杯のドリンク。シャンパン飲み放題でしたが、僕はノンアル。

IMG_8177

船、もしや、アレ?

IMG_8186

と、期待に胸を膨らませつつ。開式を待ちます。

オープニングセレモニー

アペリティフ 365 in 徳島の協賛企業さんがごあいさつ。

IMG_8187

IMG_8193

株式会社ときわの社長、高畑さんがごあいさつです。

IMG_8202

からのー、乾杯。仕事終わりの(実際は終わってないけど)ノンアルはたまりませんね!

ガチガチの堅い雰囲気かと思っていたんですが、カジュアルな方や、子供と一緒に参加した方も。

IMG_8212

さて、乗り込みます。

船でクルーズ

まずは、声の渋い船長がいろいろとごあいさつをされまして、船が出航するわけですが、

なんと、

この船、天井が開くとな。

IMG_8269

やるな、ハピネス号。

繁華街に川が流れる珍しい街、徳島ですが、あの「ひょうたん島クルーズ」のお洒落版とでもいいましょうか(笑)お酒片手にお洒落な雰囲気で川遊びって、これ、楽しいな!!

IMG_8247

うわー、クルーズ、超楽しい!!

IMG_8228

超楽しい! アペリティフ期間6月1-30日まではいつでも船に乗れるのか?というと、そういうわけではなく、オープニングイベントとしてのクルーズですって。

IMG_8279

クルーズ最後は花火(煙)の演出。

豊かな時間を徳島でも

オープニングセレモニーが行われた今日は、協賛企業各社がキメキメの料理を持ち寄っておりました、洋風のビアガーデンみたいな雰囲気に。

会場をパシフィックに戻してのお洒落な宴会ですね。

IMG_8308

IMG_8312

IMG_8313

IMG_8315

IMG_8319

IMG_8320

IMG_8326

IMG_8328

まあね、全然飲んでないのですが、雰囲気は楽しんでまいりました。

こういう催しが一月ほど開催されるのかな?と思ったら実際はそういうわけではなくて、協賛各社にてアペリティフメニューをお安く提供してくれる期間となっております。

IMG_8370

開放的な雰囲気で、ほんと楽しい。気候もちょうどよかったです。

もちろん、我々も頂きましたよ。

IMG_8342

炎をバックに握る職人!!

IMG_8351

本格的なお寿司が6艦500円と破格!

IMG_8353

IMG_8356

IMG_8363

どれもこれもおいしい!!!

アペリティフ イン 徳島の参加レストランはこちらでご確認下さいねー。

短い時間ではありましたが、非日常を味わえて実に豊かな時間でした。

帰って仕事じゃなければ。

はー、週二でこういう取材ないかな。

みなさんも仕事終わりにいっぱい引っかけにアペリティフを楽しんでみて下さいね!!!

それでは。

カンマン最新情報をゲット!

Facebookのウォールで

Twitterのタイムラインで

この記事を書いた人

シンタローさん
シンタローさん フロントエンドエンジニア 子持ちでアラフォーのフロントエンダーは私です。大好物はうどんです。 シンタローさんが書いた他の記事をチェック!

もう1記事どうぞ!

  • 関連
  • 人気
  • 最新

コメントを残す